FC2ブログ
私はインターネット(カーセンサー)で車を見つけ、


そもそも、
見積もりを見ずに交渉するのは不利

なので、複数の車の見積もりを取りました。

mitsumori.jpg




すでに見積もりをとった時点で、2万円から3万円くらいの割引きがあるので、そこから電話をかけての、実際にお話ししながらの交渉となりました。



交渉と言っても、そんな難易度の高いことは分かりませんので、他社で同じようなのがあれば、それを引き合いにして交渉したり、

また、今乗っている車を引き取ってもらうことによって、さらに安くなりました。



そういう他社の似通った中古車の見積もり価格を実際に見ながら、
mitsumori2.jpg



「迷っているんだ」




と話すと、大抵は向こう側も考えてくれるはず。



そうやって話していくと、向う側のギリギリラインというのが雰囲気で分かってきます

向こうが、もうそれはダメだ。

と、ため息をつくようになったところが限界ライン


そのラインで取り引きするといいでしょう。




ただし、
気をつけなければいけないのは、あまりに無理を言いすぎないこと

実際にこんなことはないのですが、無理を言いすぎて気になるのは、メンテナンスを手を抜かれると困る。

気になるということです。


ちょうど良い価格を選びましょう。




向こう側も商売ですから、儲けがなければ意味がないのです。

買う側売る側両方が満足してこそ、正しい交渉です。
その点を考えた交渉をしました。


その結果、ちょっとやりすぎたかな?と思う結果になってしまいましたが、それでも向こうが了承してくれたので良しとしましょう。


私が、インターネットで車を購入した体験談と交渉の体験談が、あなたの車選び、交渉の役に立てますように。

カーセンサー公式ホームページ