FC2ブログ
さて、これからが契約書です。

まず、車庫証明は普通、車屋にやってもらうと2万円くらいかかります。

しかし、自分でやると3000
円くらいで済みます。


自分でやることに。



●自分でやる車庫証明の取り方。

1.最寄りの警察署に行って車庫証明の書類をもらってきます。

2.必要事項の記入と印鑑。車庫を提供する人の名前と印鑑

3.住んでいるところと、車庫の地図をコピーして貼り付け

4.警察署に提出

5.約1週間程度で出来上がり、引き換えの控えを持ってもらう。



たったこれだけの作業ですが、自動車屋さんにやらせると、

自動車屋さんが代理人になるため、行政書士を通すらしく、費用が2万円になってくるようです。




無事、車庫証明を貰い、

車輌売買契約書、譲渡証明書、委任状2通、印鑑証明2通、住民票1通を入れ。

返信完了しました。


あとは、自動車屋からの

「車を取りにきてください」

という連絡を待つのみです。


※今回の自動車屋の凄いところはボロ車も下取りしてくれるところ。

なんと31万kmも走り、ドアもボディーもサビて、もうボロボロのセレナを下取り車として3万円で引き取ってくれるのです。

カーセンサー公式ホームページ




ということで、この3万8000円捨てる覚悟で振り込みました。


すると、振り込んで4時間後、セレナ側の自動車屋から連絡があり、

「相手方がお金を用意できそうにないので、お譲りします」

との連絡が。


嬉しいけれども、たった4時間で38000円が飛びました。


それを社長に話したところ、

「15000円だけ、うちがもちます。もし、返金してくれても、私に黙っていてください」

とのこと。


振り込んでから、たった4時間。

ですから、ステップワゴン側に電話を入れ、キャンセルの電話と返金は出来るのかどうか聞きました。

すると社長に連絡をとってくれて、振込手数料を引いて37560円が返金されました。


ほんとハラハラものでした。

カーセンサー公式ホームページ




ネットでの中古車購入体験談の続きです。





そしてとうとうホンダステップワゴンに決めようとしたとき友達から、

ジリリーン♪

と電話がかかってきました。



そして彼は言いました

「どう考えてもHさんの乗り方はディーゼルやで。ディーゼルの方がエンジン強いよ。

俺やったら絶対にディーゼルにするわ。

Hさんの乗り方は、うーん、やっぱり間違いなくディーゼルやろー」



海で毎日使い、あっちに走りこっちに走り、仕事として使う車。

そしてディーゼル車は、サビなければ30万km以上行くことを、最初のセレナで知っていましたから、

またネットでセレナを探してみました(笑)



すると、カーセンサーで見ると岐阜県にセレナ2WDのディーゼルが1台。


他のセレナディーゼルは群馬、福岡など離れすぎたところに。


そして早速、そのセレナを問い合わせてみると、予約が入っているらしく待たされることに。


どうやらブラジリアンかフィリピン人が、

「お金作ってくるから、待ってほしい」

ということだそうです。


それも、1週間以上。

とうとう、待ちきれなくなった私は言いました。

「プッシュしてください!ほんとに買う気なのかどうか」

その日は連絡がとれなかったらしく、電話はかかってきませんでした。




そしてもう一つ迷っているのがホンダステップワゴン。

これもネットで探して、滋賀県にあったのですが、カーセンサーの滋賀県の中にあるINDYS SHOPというショップのステップワゴン。

かなり安くてピッカピカです。
社長さんもかなりの車好きで職人技。

ここの中古車も最高です。




このインディーズショップでは車を押さえる時は、

全金額の10%を振り込んでおけば,置いといてくれるのですが、


そのステップワゴンの場合全部入れて38万円ですから3万8000円。
これを振り込むかどうか、とても迷いました。

しかし振り込んでおかないと、

地元で目をつけていたステップワゴンが売れてしまったのと同じように、
すぐ目の前から消え去ってかもしません。


そして車検は9月17日。あと2週間。
日数がない。



あああ!!!どうしよう????

焦る、

誰かに取られやしないか、心臓が大きくドックン、ドックンし始めた・・・・・・

カーセンサー公式ホームページ








さて、ガソリン車ではやっぱりステップワゴンが良いということが分かりましたので地元の自動車屋さんをちょくちょくチェックしていました。



次にインターネット。

カーセンサー、goo、ガリバーでホンダステップワゴンを探し始めました。


すると、
カーセンサーは車の数が最も多く、そのため、最も安くて、走行距離が少ないものが1番多くありました。


車の選び方は

「とにかく走行距離が少なく安いものがいい」



いったい何台買ったか分からないほど車を買い換えている地元の運送屋の社長さんの経験です。


「年式は関係ない。とにかく走行距離が少ないもの。ガソリン車の寿命は20万km」

と教えてもらったので、



なるべく安く、走行距離が少ないもの。

それを次から次へと

  「お気に入り」

に入れていきました♪

サーフィン中古車カーセンサーお気に入り




そして

  「一括見積もり♪」

carsensor2.jpg


次から次へと見積もりがメールやPDFで届きました。


そうやって一通り見たあと、





今度は、最終チェック。

地元の自動車屋さんの中古車を見にいきました。


しかし、地元の自動車屋さんには、ステップワゴンがなく。



やはりカーセンサー。


そして、ガリバー、GOOももう一度見ましたが、高いし少ない。


やっぱりカーセンサーが断トツに車の数も多く、そのため程度が良くて安いものもたくさん。
カーセンサーの大きさがよく分かりました。

カーセンサー公式ホームページ








サーフィン用中古車選びの体験談。

セレナ15


前回はこのような状態で、ラジエーターも格子が折れいつ落ちてきてもおかしくない状態、左に傾いていて、友達にも、家族にも、板金塗装屋さんにも車屋さんにもとうとう

「もういくらなんでも車を代えた方がいい」
と言われてしまいました。





そして車の買い替えを意識し始めて、色んなことを考え始めました。




まずは、サーフィンに適した車と言えば、サーフボードが積めるように、

ハイエース、ステップワゴン、エスティマ、セレナなどのワンボックスが有名
ですが、


ハイエースは実燃費が8km~9km/Lあるかないか、また毎年車検というのもあるらしく却下。

エスティマ、エルグランド、ノアなども、ステップワゴンとあまり燃費が変わらないか悪いか、車内空間がステップワゴンにはかなわないということで却下。



で、主にステップワゴンとセレナのディーゼル、モビリオスパイクで調べてみました。



まずは燃費。


サーフィンに合う車の条件は、

「居住性、燃費、サビ、頑丈さ、デザイン」


です。

サーファーは、日本全国行きたいところへ車中泊をしながら旅をします。



まずはサーファーの車に一番重要な燃費について調べました。
(↓クリックすると大きくなります)
サーフィン中古車比較


〔実燃費〕
●ステップワゴン
実燃費約10km/L

●セレナ4WDディーゼル
10・15モード12.8km/L
60km定地走行22.6km/L
実燃費約11km/L


●セレナ2WDディーゼル
実燃費約12km/L


●モビリオスパイク
実燃費約14km/L


●タント
10・15モード27.0km/L
JO08モード24.8km/L
実燃費約18km/L


●アトレー
10・15モード 16km/L
実燃費約11.2km/L




[年間燃料費]
走行距離10000kmとして計算

ガソリンを149円、軽油を126円とする(2012/9月の価格)



●ステップワゴン(ガソリン149円)
10000km/年÷10km/L=1000L/年
14.9万円



●セレナ4WDディーゼル(軽油126円)
10000km/年÷11km/L=909L/年
909L×126円=11.5万円/年



●セレナ2WDディーゼル(軽油126円)
10000km÷12km/L=833L
833L×126円=10.5万円/年


●モビリオスパイク(ガソリン149円)
10000km/年÷14km/L=714.3km=10.7万円/年


●タント24.8km(ガソリン149円)
10000km/年÷18km/L=556L/年=8.3万円/年


●アトレー11.2km(ガソリン149円)
10000km/年÷11.2km/L=893L/年=13.3万円/年



となりました。


つまりホンダステップワゴンとセレナ4WDの年間燃費の差は、

14.9万円-11.5万円=3.4万円



今乗っているディーゼルセレナ4WDを、ガソリンステップワゴンに代えてしまうと年間3.4万円の出費になります。

この3.4万円を、大きく見るか小さく見るか。です。



年間3.4万円。10年経てば34万円。中古車1台買える金額。


月3000円 余分に稼ぐか、いらないところを削るかです。



ということになりました。

カーセンサー公式ホームページ